Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
株式会社ネクストスケープ / NTTコミュニケーションズ株式会社

2018年10月4日

株式会社ネクストスケープ
NTTコミュニケーションズ株式会社

AIに指示、対話しながら複合現実空間で作業ができるMRソリューションの提供を開始

〜ヘッドマウント型のMRデバイス「Microsoft HoloLens」と対話型AIエンジン「COTOHA VA」の連携により実現〜

株式会社ネクストスケープ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小杉 智、以下 ネクストスケープ)およびNTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:庄司 哲也、以下NTT Com)は、ヘッドマウント型のMRデバイス「Microsoft HoloLens」※1と、対話型自然言語解析AIエンジン「Communication Engine “COTOHA® Virtual Assistant” 」(以下COTOHA VA)※2を連携させたMR(Mixed Reality)ソリューション(以下 本ソリューション)の提供を、2018年10月4日より開始します。

1. 背景

近年、建築や不動産、医療など幅広い業界におけるMRの導入が進んでいます。MRは、仮想空間のみを表示するVR(Virtual Reality)と異なり、現実空間にホログラフィックの仮想的な物体などを重ね合わせて表示し、それらを実在するかのようにさまざまな角度から見たり、操作したりすることを可能にする技術です。

ネクストスケープとNTT Comは、ビジネスの現場におけるより実用的なMRの活用を推進するため、本ソリューションの提供を開始します。

2. 特長

「Microsoft HoloLens」を装着した作業者は、「COTOHA VA」に語りかけることで、作業に必要な情報をAIから聞き出すことができます。AIの発話内容や補足情報を「Microsoft HoloLens」上のディスプレイに表示することが可能です。「COTOHA VA」はさまざまな業務システムとの接続が可能なため、メールやスケジュールの情報を参照することもできます。

音声による指示、対話が可能なため、作業者はハンズフリーで業務に集中することができ、作業効率の大幅な改善や、キーボードが使えない環境でのICTリソースの活用が可能になります。

<本ソリューションのイメージ>

イメージ

動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=pYZSVNYvWtY

3. 提供開始日

2018年10月4日

お申し込みについては、ネクストスケープまたはNTT Comの営業担当者までお問い合わせください。

4. 出展情報

2018年10月4日、5日に開催する「NTT Communications Forum 2018」にて、本ソリューションのデモを出展予定です。

プリンター・複合機のメンテナンスを行うフィールドワーカーが、AIの支援を受けながら業務を行う様子を体感できます。ぜひご覧ください。

会期:2018年10月4日(木) 9:30〜18:00(9:00受付開始)

2018年10月5日(金) 9:30〜18:00(9:00受付開始)

会場:ザ・プリンス パークタワー東京

URL:https://www.ntt.com/business/go-event.html

5. 日本マイクロソフト株式会社からのコメント

同社 業務執行役員 Microsoft 365 ビジネス本部 本部長 三上 智子 氏

「日本マイクロソフトは、ネクストスケープとNTT Comが「Microsoft HoloLens」と「COTOHA VA」の連携ソリューションを提供されることを心より歓迎いたします。Microsoft HoloLensは、製造、建築・不動産、医療、教育などさまざまな業界のお客さまのデジタルトランスフォーメーションを推進するツールとして活用が進んでいます。今回ネクストスケープが提供されるソリューションによって、お客さまの業務のデジタルトランスフォーメーションが推進されることを大いに期待しています。」

※1: 日本マイクロソフトが 2017 年 1 月から国内の法人と開発者向けに提供開始したヘッドマウント型のホログラフィックコンピューターで、目の前の現実世界の中に、3Dの仮想物体である「ホログラフィック」を重ねて表示させることで、現実世界と仮想世界を複合させて、「複合現実」を実現する新しいデバイスです。
ネクストスケープは、日本国内における「Microsoft 複合現実パートナープログラム」の認定企業です。

※2: NTT Comが提供する、日本語での対話が可能なAIエンジンです。NTTグループが40年以上にわたって蓄積・精錬した日本語辞書とAI関連技術「corevo®(コレボ)」とNTT Comが独自開発した自然言語解析技術により、的確な日本語の理解による自然な対話を実現しています。また、対話だけでなく、業務システムと連携して自動で処理を行うことも可能です。
イメージ
「corevo®」は、日本電信電話株式会社の登録商標です。 http://www.ntt.co.jp/corevo/
イメージ

※記載の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。 

※本ドキュメントの掲載内容は発表時の内容です。

【株式会社ネクストスケープ 概要】

本社 :東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル22階

設立 :2002年4月

代表者 :代表取締役社長 小杉 智

資本金 :1億5,001万円

URL :https://www.nextscape.net

【NTTコミュニケーションズ株式会社 概要】

所在地:東京都千代田区内幸町1丁目1番6号

設立 :1999年7月

代表者:代表取締役社長 庄司 哲也

資本金:230,979百万円

URL :https://www.ntt.com/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ネクストスケープ

03-5325-1305

FAX:03-5325-1341

E-mail:press@nextscape.net


NTTコミュニケーションズ株式会社

坪内、石橋

03-6733-9667

2018-R090

このページのトップへ